令和元年の月訓

日蓮宗聖徒団首導 髙佐日瑞のことばを毎月掲載します。

首導月訓 令和元年の月訓

首導月訓(令和元年11月)

2019/10/24    

◆物事には原則がある。ところが、世の中の実際は、往々にして原則の通りにはならない。 ◆富は幸福をもた ...

首導月訓 令和元年の月訓

首導月訓(令和元年10月)

2019/10/2    

◆死にたい人はいない。永遠の生命を希求することは、生命の絶対的な本質である。私たちは、肉体は死滅する ...

首導月訓 令和元年の月訓

首導月訓(令和元年9月)

◆釈尊の滅後千年を正法(しょうぼう)、次の千年を像法(ぞうぼう)、以降一万年を末法(まっぽう)という ...

首導月訓 令和元年の月訓

首導月訓(令和元年8月)

2019/7/23    ,

◆成仏とは、人間としての真価を発揮する、ということである。従って、経済力の有無は、自ずから別問題とい ...

首導月訓 令和元年の月訓

首導月訓(令和元年7月)

2019/7/1    

◆仏教では、四つの恩を説く。一に父母の恩、二に国王の恩、三に衆生の恩、四に三宝の恩である。 ◆父母、 ...

首導月訓 令和元年の月訓

首導月訓(令和元年6月)

2019/5/22    

◆聖徒の信仰生活は、寿量ご本仏の救護を仰ぐ安心立命の生活である。 ◆常日頃からお題目の信心に徹して、 ...

首導月訓 令和元年の月訓

首導月訓(令和元年5月)

2019/4/24    

◆仏教はもともと悟りの宗教であった。その目的は、人生の苦からの解脱であった。 ◆教主釈尊は、諸行無常 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2019 All Rights Reserved.