こちらからすやま調理部

〈第5回〉スープ鶏飯

更新日:

材料(4人分)

ご飯…………4膳
鶏のむね肉……………200g
もやし  ……………1袋
干しシイタケ……………4枚
卵……………2コ
たくわん……………適量
小ネギ……………少々
白ごま……………少々

つくり方

 鍋に湯を沸かし、生姜の皮と長ネギの青い部分とともに、鶏のむね肉を入れる。再び沸騰したら火を止め、完全に冷めるまでそのまま置く。冷めたら細かくほぐす。

 干しシイタケをもどし、甘辛く煮詰め千切りにする。もやしはサッとゆで、白だしをからめる。卵は錦糸卵、たくわんは千切りに。

 鶏のゆで汁と干しシイタケのもどし汁を合わせ、白だしと塩でお好みの加減にととのえスープをつくる。

 器に一人分ずつご飯を盛り、具材を盛り付けて、小ネギ、白ゴマをふる。

 スープを注いで出来上がり。

 

奄美大島の鶏飯をアレンジしました。鶏のむね肉はほぐすと口当たりが良くなります。余ったスープはだし茶漬け等にお使いください。

-こちらからすやま調理部

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2019 All Rights Reserved.