聖徒団信仰Q&A

聖徒団信仰Q&A〈第1回〉倶生霊神符

質問ちゃん
問 倶生霊神符の表には、何と書いてあるのでしょう? 中には何が入っているのですか?(福岡県 45歳・女性)
お答え上人
答 倶生霊神符の表には何と書いてあるのか。このコーナーの第1回に相応しい質問ですね。
 良い機会ですので、首導猊下や伝師上人に伺ってみたところ、「内緒(=内證)」とのことでした。団長上人もご存じの方はほとんどおいでにならないはずです。九識霊断法の相伝講習会などでも、教えていただいておりません。
 創祖行道院日煌(ぎょうどういんにちこう)聖人が、日蓮大聖人さまが深く信じておられた倶生霊神さまのご守護を、誰でもが頂戴できるようにこの倶生霊神符を考案された時に、自ら筆を執られて書かれたものです。その時、「二度は書けないかもしれない」と仰っていたそうです。創祖の魂魄が墨にそめながされて書き表されたもの、と申せましょう。
 そして、そこに「日蓮宗霊断師会」の印が押してあります。
 倶生霊神符の裏には「行道日煌」という創祖の封印が押されています。
 これは、創祖から相伝された秘法によって倶生霊神符を開眼祈願した証です。
 第二祖天晴院日明(てんせいいんにちみょう)聖人は、第二代首導に就任された際、あえてご自身の印に変更されませんでした。倶生霊神符は、創祖が明らかにされた日蓮大聖人の秘教に基づくものであること、首導が祈願されるのも、創祖から秘鍵の相承を受けた秘法を以てするものであることを重視されたからです。そして、創祖に成り代わって祈願されているという意味合いを示すようにと、倶生霊神符の封印に創祖の印を用いられ続けました。現当、日瑞(にちずい)首導も、それを続けておられます。  中には「丸妙(まるみょう)」と呼ばれている内符が入っています。「封」がしてあるものですので、開けて中を見るのはお控えくださいね。

-聖徒団信仰Q&A

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2022 All Rights Reserved.